イケタクの山口ファースト

山口県は住んでみると素晴らしいことろですが、中々他県の方に来てもらえない。
そんな山口の素晴らしさを知ってもらうために、グルメや観光地などを発信して行きます!

防府駅/山口中南部のターミナル駅

山口県の駅は下関や山口のような古い駅かローカル的な駅が多い。
新幹線の停車駅である新山口や新下関駅などは栄えつつあはあるが、どこか無機質な雰囲気がある。
そんな中、山口の徳山の中間地とも言える場所にある防府駅は、中々きれいで整備された駅である。

天神口からは日本三大天神の一つ防府天満宮へつながる通りがあり、風情ある雰囲気がある。


一方、みなと口はショッピングモールやビジネスホテルなどがある新しい街が展開する。
駅自体は小さい駅であるが、コンビニや立ち食いそば屋などが入り、一定の利便性はある。
岩国方面と山口方面へ行くターミナルではあるが、駅の造りや周辺の整備度からすると、ややこじんまりした感じを受ける駅である。


めんとく/安くてボリューム感あるチャーハン

この店はいかにも定食屋然としていて好きな店であるが、いつもは日替わりか麺類を食べるのであるが、この日はチャーハンを食べたくなって注文してみた。
日替わりはすぐに出てくるが、それ以外はやや時間がかかる。
恐らく厨房は1人でやっているのだろう。
しばし待つとチャーハンが登場。


量はたっぷりある。
味付けはやや薄目だが微妙に旨みがあって美味しい。
漬物ではなくて福神漬けが添えてあるのもシブくて面白い。
これで500円とはやっぱり良い店だ。



防府市まちの駅 うめてらす/防府

山口県の中南部に位置する防府市。
全国的にはあまり知られていないかもしれないが、日本3大天神の一つである防府天満宮や幕末に7卿落ちで有名な三田尻がある。

そんな観光名所の拠点になるのがこの「まちの駅」である。
防府天満宮の入口とも言える場所にあり、ここから階段を登って行けば天満宮に到着する。


逆に駅の方面へも便が良く防府駅の天神口まで歩いて行ける。

まちの駅内には飲食店や土産物オコーナーがあり、観光の途中でゆっくり休憩することも出来る。


ちなみにうめてらすの名前は、天満宮の御祭神である菅原道真公に由来があるようだ。