イケタクの山口ファースト

山口県は住んでみると素晴らしいことろですが、中々他県の方に来てもらえない。
そんな山口の素晴らしさを知ってもらうために、グルメや観光地などを発信して行きます!

入道/酒も肴も抜群!新山口の名店

新山口駅は新幹線の停車駅ということもあり、このところマンションやビルなどが建ち並ぶエリアで、いずれは山口の中心地になるであろうとされる場所である。
発展を続ける新幹線口、つまり南口に比べると、在来線口と言われる北口は昔の雰囲気を残しており、何となくのんびりしていて良い。

その北口を出て右にまっすぐ少し歩くとこの店がある。
以前から何度も前を通ってその存在はしっていたが、どうやら中々の名店らしい。
店内に入って階段を昇り座敷へ。
料理はコースであるが、刺身から焼き物、肉に鰻とどれも美味しい。
変に凝った創作料理などはなく、シンプルなのがまた良い。


酒は各種揃っているが、山口の銘酒である獺祭と東洋美人がそろい踏みなのも嬉しい。
デザートまでしっかり美味しく、これは期待通りの名店だった。

イケタクの大人の旅と街歩き
イケタクのスポーツエキスパート



萩反射炉と恵美須ケ鼻造船所/マイナー過ぎる世界遺産

萩の世界遺産と言えば、城下町と松下村塾があまりに有名であるが、実は5つの個所から世界遺産はなっている。
萩反射炉、恵美須ケ鼻造船所跡、そして大板山たたら製鉄遺跡である。
萩城下町と松下村塾は何度となく訪れているので、今回は残りを訪れてみよう。


しかし萩の近くまで行って分かったが、大板山は遠い。萩の中心部から更に20キロほどある。
残念だが今回は断念し、松陰神社で御朱印を戴いてから、反射炉と造船所に行くことに。
以前、しーまーとを訪れた際に反射炉には立ち寄っているので、まずは造船所へ。
萩の市街地からしーまーとを過ぎたあたりにある。
静かな漁港を過ぎてつきあたりに観光地らしき風景が見えてきた。

しかし駐車場もどこに停めれば良いかわからない。平日で空いていたので適当に駐車。

恵美須ケ鼻造船所跡の石碑があるからここで間違いないのだろう。
岸壁を昇ってみる。

海はきれいだが、遺跡らしさはなく、長居はできない。

神社があり、これは恵美須神社であろう。

観光案内書などを見ると海運にご利益があるようだ。

続いて反射炉に向かう。
ここはセブンイレブンと並列して駐車場も分かりやすい。

階段を少し登って到着。

この反射炉が長州藩の大砲造成に大きく寄与したもので、反射炉の遺構が現存するのは全国でも3か所しかない貴重なものであるという。


どれも貴重で明治の産業に寄与したのだとは思うが、もう少し観光客を誘致できるようにすれば良いのに。

と今回も思ってしまった。

イケタクの大人の旅と街歩き
イケタクのスポーツエキスパート


D´rise/居酒屋と炭火焼きのすみわけが嬉しい

この店は湯田温泉の外れにあるが、何度も前を車で通ったが気が付かなかった。
飲食店やホテルが建ち並ぶ湯田温泉のメイン通り。その通りの角を渡った歩道橋の後ろにこの店はある。


炭火焼きメインのようだが、離れの建物はどうやら炭火焼きを食べなお客さんのスペースの様で、煙が来ないという気遣いなのか。
宴会コースなので料理は注文せずに出てきたが、唐揚げ、麻婆豆腐などどれも大きな皿で出てくる。何人かで取り分けても結構なボリュームで、量的には満足な店だろう。


離れではあるが、呼び鈴を推せばすぐに店員も来てもらえるので、注文できずイライラすることもなく過ごせた。

イケタクの大人の旅と街歩き
イケタクのスポーツエキスパート