イケタクの山口ファースト

山口県は住んでみると素晴らしいことろですが、中々他県の方に来てもらえない。
そんな山口の素晴らしさを知ってもらうために、グルメや観光地などを発信して行きます!

ドルフィン/あっさりした久留米ラーメン

仕事で防府を訪れることは多いのだが、時間があればラーメン屋を探して食べることが多い。
この店も以前から気になっていた。


ちょうど近くを通ったので初めて入ってみた。
久留米ラーメンというから、豚骨系なのだろう。
初めてなのでレギュラーのラーメンを注文。


スープを呑んでみると、割とあっさりしている。
山口の豚骨は割とあっさりしているケースが多いが、この店もその一つだのようだ。
やや薄味で麺も細麺なので、もたれずに食べられる。
店の雰囲気や店員の感じも結構良い。



湯田温泉食べ歩き

湯田温泉を中心に食べ歩いた。
山口市は湯田温泉が最も栄えている歓楽街で飲食店の数も多い。
家族や友人などが来ると案内するのはいつもここになる。

まずこれまで一度も食べていなかった山口市民のソウルフードである「ばりそば」の老舗『春来軒』へ。
長崎の皿うどんに比べて麺が太いのとかかっている餡がとろみがないことが特徴。
味は微妙かな。

そのあと防府へ向かって毛利庭園と防府天満宮を散策。
特に毛利庭園は初めて。

春や紅葉の時期に来れば別なのだろうが、やや寂しい感じの毛利庭園。
防府天満宮は梅も咲き始めていた。

夜は湯田温泉でいきつけの『ちろりあん』でちゃんこを食べて一杯。
生ビール190円の安さにひかれてつい飲みすぎる。


翌日は昼に新山口駅の回転ずし『たかくら』でランチ。
相変わらずの人気だが、早めに行ったのでサービスランチの「漁師のまかない丼」が食べられた。

夜は家で一杯やってから外出。
いかにも地元店と言った雰囲気の湯田温泉『わびすけ』で一杯。
地元の人で満席の人気店の陽で、おかみさんの対応も味も良かった。
そのあと更に『来来亭』で軽く一杯やってラーメンで〆た。


菜月/雰囲気の良い上質な居酒屋

湯田温泉のメイン通りを少し過ぎたあたりにも飲食店がいくつか見られるが、その一角にあるのがこの店で、湯田温泉に住んでいるが知らなかった。
店内は清潔感があり雰囲気も中々。宴会だったので座敷に通されるが、そこも広々としておりゆっくりできる。
肴は種類も豊富だし中々美味しい。


店員の方のマナーも良いし上級の店である。


刺身や鍋物、唐揚げとどれも美味しく酒も進むが、ウリというか看板メニューは分からなかった。
これは次回の楽しみにしよう。